睡眠について考えてみた!おしゃれは健康が命!

睡眠不足について

おしゃれメンズであること・・・

以前にやはり健康であること!

おしゃれをするためにはお金が必要ですね!

決して高いものがおしゃれであるとは言わないですが、最低限、洋服にお金を使える程度の余裕は必要です!

となればやはり仕事!

一生懸命働いて、洋服はもちろん、デートの資金、家族を養うため、男たるもの日々ストレス社会で戦い続けなければなりません。

というわけで今回は健康を保つためには欠かせない睡眠を取り上げてみました。

スポンサードリンク



睡眠の質を上げる

f944c335ac708c3d1192279638db2c48_s.jpg

睡眠不足が続くとゲッソリし、肌ツヤもなくなりいくらおしゃれでも健康的でなければ魅力的ではありません!

少ない睡眠でも質を上げることで効率よく睡眠がとれまた明日から張り切って仕事ができます!

睡眠の質を上げるとは、脳や身体の緊張やリラックスに深く関わっている「自律神経」にバランスを整えることで向上させることができます。

自律神経をだます

自律神経とはなかなか自分ではコントロールするのは難しく、上手くだますことで睡眠の質を上げることに繋がります。

睡眠前に入眠ルールを作る

イチローのような日々のルーティンを徹底するなんて難しいことではなく、ちょっとした睡眠前のルールを決めることで、体に睡眠の準備をさせるのです。

☆お薦めは・・

・髪をしっかり乾かす
髪が濡れていると首が冷え、交感神経を刺激し、安眠の妨げになります。

毎日2~3分でいいので習慣づけて自律神経をだましましょう!

・寝る前に水分補給

寝ている間は、汗をかき体温を下げることで深い睡眠に繋がります。

コップ一杯でいいので、寝る前に水分をとることをお薦めします!

注)なるべく常温がいいです!

・テレビやスマホを見ない

テレビやスマホは脳を興奮させ、なかなか寝付けないだけでなく、睡眠の質を下げます↓

なるべくなら本を読んで自然と眠気に襲われるのを待ちましょう!

・いい香りで安眠をGet

五感の中でも嗅覚は特に脳との結びつきが深いです。

「良い香りをかぐ」ことで脳をリラックスさせることができます。好みの香りをアロマなどで嗅ぎながら眠ると良いでしょう!

睡眠前のNG行動

db33e563e47fec7abcee9a104117111e_s.jpg

せっかくお薦めの入眠前ルールを実施しても、就寝前のささいな行動によって安眠サイクルが狂ってしまうことがあります。

・就寝前にベット以外の場所で仮眠をとらない

5~10分程度の仮眠でも体のリズムが狂ってしまうため、眠くなったら素直にベットインしましょう!

・無理矢理寝ようとしない

就寝時間にこだわったり、無理に寝ようとするのは逆効果です。眠くなければ上記の入眠ルールを実施し、自然な眠気を待ちましょう!

日頃からしっかり寝ているはずなのになぜか疲れが取れない・・。

なんて方は自分流の入眠ルールを作ってみてはいかがでしょうか。

睡眠前の行動を習慣づけ、自律神経をだまし、良質な睡眠をGetしましょう

好きな洋服を買い、行きたいところに旅行をするためには、しっかり働いて、しっかり寝て、多少のお金と精神面の余裕を兼ねそろえたおしゃれメンズを目指してください!

↓お薦め快眠グッズ↓





スポンサードリンク



おすすめ関連記事
おしゃれメンズの腰痛予防!

ワキガはNG!おしゃれメンズはわきに気を使うべし

おしゃれメンズは毛が命 Vol.2



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です