冬にカナダグースのダウンジャケットが着たくなる5つの理由!

冬はカナダグースのダウンで心と体を温めよう

モンクレール、デュペティカなど、数々の有名ダウンアウターの中でも最強ダウンの呼び名も高いカナダグースのダウンジャケット!

長い歴史をもつカナダグースの洗練されたデザインと、追及しつくされた保温性に魅了される人々も多い。

羽織るだけでスタイリッシュな冬アウターの決め手はやはりスマートな見た目!

シンプルなデザインが男女年代を問わず愛される理由!
最近ではダウンジャケットだけでなく、ダウンベストなども若者を中心に人気が高い!

意識高い系メンズとしては是非、チェックしておきたいところ!

冬の街を歩けば見かけない日はないくらい日本でも浸透しているカナダグースのダウンジャケットの長い歴史とその愛される魅力を掘り下げてみた。

スポンサーリンク



カナダグースとは

長い歴史と極寒地のデータの収集から生まれた、スノーウェアの老舗ブランドです。確かな技術とデータに裏付けされた保温性、時代と共に洗練されたデザインで登山家などのプロフェッショナルだけでなく今なお広く愛される代表的なウィンターウェアです。


出典:ECOSTYLE

カナダグースの歴史

1957年、カナダ北東部の首都トロントにてウール素材を使用したベストやレインコートなど、スノーモービル向けのウェアを作っていた小さなファクトリーから「カナダグース」は始まります。

設立者であるサム・ティックをはじめとし、まずは極寒地の生活データを収集し、2000年までに様々な技術的な革新を行いながら商品を開発し、「ビッグ・レッド」という南極でも耐えられるパーカーの開発に成功します。これが長く人々に親しまれます。

1982年には、特注で製造したパーカーを着用し、カナダ人として初のエベレスト登頂に成功します。このパーカーは2000年以降、商品として販売されることになります。

2000年以降、「メイド・イン・カナダ」を宣言し、様々な団体や著名な人物とパートナー契約を行い、これによりカナダグースは大きな転換期となります。

カナダグースが世界に広まった最大の理由としては、ハリウッドのお墨付きがある。極寒地での映画撮影にスタッフが着用したのがカナダグースのダウンジャケット。様々な作品の裏側で愛用されてきた。

その後、映画の中で着用されたり、おしゃれに敏感なハリウッドのスター達の私服ダウンとしてパパラッチされたことで一躍世界中に広まります。

ウェアの開発に伴い、様々な支援活動なども積極的に行い、60年前、小さな倉庫から始まった「カナダグース」は世界中に愛される高級アパレルメーカーに成長しました。


出典:BUSINESS INSIDER

カナダグース本物と偽物の見分け方とは

IMITATED, BUT NEVER DUPLICATED:SPOT THE DIFFERENCES.

カナダグースはよく真似をされます。けれど決して複製をされることはありません。本物との違いを見つけてください

CANADA GOOSEはカナダの国内生産にこだわっています。
他国の人件費の安い一部の地域での生産はしていません。
徹底した品質管理で生産した商品は公式サイトまたは指定されたショップのみで購入することが可能です。
参照:Canadagoose社の偽物対策ページ

人気ブランドにありがちですが、やはりカナダグースも多くの偽物がネットを中心に出回っているようですので要注意です!

基本的に新品を安売りしていたら疑うべきですね!

公式サイトや正規取扱店では原則安売りはしないそうです!

まずは自己防衛ってことで、ありがちな偽物との見分け方をお伝えします。

カナダグースのエンブレム


出典:BUYMA

写真で比較するとよくわかると思いますが、カナダグースのシンボルでもあるエンブレムの詩集が明らかに「雑」ですね!

その場に比較対象物があるとわかりやすいのですが、年々、それだけを見てしまうとうっかり見分けがつかないくらいにかなり高精度な偽物も出回ってますのでご注意下さい。

フードのファー


出典:BUYMA

カナダグースのファーは厚く、顔を凍傷から守るためのものです。偽物のファーは毛並みが揃ってなかったり縫い付けも粗雑なものが多いです。

カナダグースのファーはコヨーテを使っているため、毛色も天然のコヨーテはまっ白ではなく少し茶系が混ざります。

ブランドタグ


出典:BUYMA

2011年モデルからすべての商品タグにはオリジナルのホログラムが付いています。違う角度からみると色の変わる特殊なホログラムが本物の「 CanadaGoose 」の証です。

と、製品制作に絶対の自信もありながらも、人気商品ならではの偽物が多く出回っているようですので購入時はご注意下さい!

スポンサーリンク



カナダグースのダウンコーデ

1着約6万円後半から10万円以上する高級ダウンジャケットだが、現在もなお飛ぶように売れているのはなぜでしょうか。

暖かさを追求しながらもシンプルで洗練されたデザインをおしゃれに敏感な意識高い系メンズ達はどのようにコーディネートしているのか参考にしてみて下さい。



出典:WEAR

The冬スタイルって感じですね。デニムとの相性も良いです!

カナダグースに合うおすすめシューズ記事

メンズも人気!秋・冬の定番!UGG(アグ)のブーツで足元を演出
ティンバーランドのブーツがダサい!? ダサいと言わせない6インチブーツコーデ10選
Tod’s(トッズ)のメンズ ローファー&モカシンで大人の足元を演出
秋・冬に履きたくなるメンズのためのおすすめサイドゴアブーツコーデ
コーデを選ばない!おしゃれメンズはクラークスのデザートブーツ!で綺麗にまとめる


出典:https://blog.at-scelta.com/

カナダグースはジャケット、ベスト共にレッドカラーがメンズに人気が高い!写真のカラーはボルドーです。


出典:http://aboutfashionblog.seesaa.net/

アンドリューガフィールドとエマ・ストーンです。カップルだとさらにおしゃれ!さすがセレブ!


出典:BAYCREW’S STORE

シンプルなデザインはビジネスにも相性抜群!


出典:GEOGRAPHY

ダウンベストが相当おしゃれ!
※スナップなくてすみません・・。

カナダグースまとめ

追求しつくされた保温性と機能性に加え、時代に合ったデザインで未だ人気なのがよくわかりますね🎵様々なシーンに合わせた形状やカラーバリエーションも豊富で明るいカラーがとってもおしゃれ!

過酷な環境下でも耐えられる機能性の良さとアクティブな冬のオフスタイルにもおしゃれと楽しさと、アウターに求める保温性とシンプルさを兼ね備えたカナダグースのダウンジャケットを是非、今シーズンのおしゃれコーデに加えてみて下さい!

おすすめ関連記事

日本人なのに似合う!持ってて損しないRayBanの厳選サングラス
ティンバーランドのブーツがダサい!? ダサいと言わせない6インチブーツコーデ10選
メンズも人気!秋・冬の定番!UGG(アグ)のブーツで足元を演出
おしゃれメンズの定番ダウン!MONCLER(モンクレール)のダウンで冬を着飾る
持ってて間違いなし!ダメージデニムでワイルドコーデ
冬のおしゃれコーデ!モテ男はモッズコート使いが違う!

スポンサーリンク








“冬にカナダグースのダウンジャケットが着たくなる5つの理由!” への3件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です