クラークスのデザートブーツコーデならいつまでもおしゃれ

Clarks(クラークス)のメンズデザートブーツコーデ

クラークス(Clarks)と言えばベージュを基調とした落ち着いた雰囲気のシューズやデザートブーツコーデがおしゃれメンズに人気!トレンドに左右されないカジュアルシューズの代名詞と言っても過言ではないほど、秋・冬コーデには欠かせないコーデアイテム!大人の都会派おしゃれメンズを中心にデザートブーツやワラビーを使用したコーデが特に人気が高く、大人メンズカジュアルスタイルの定番とも言える。

クラークスのデザートブーツはデニムやスラックスなどに合わせた大人カジュアルに相性抜群!一見カジュアルに仕上がりがちですがパンツの丈やサイズを調整すればスッキリデザートブーツコーデが仕上がります。


出典:www.seagulldirection-shop.com

人気の理由はそのファッション性にある。取り入れやすいベージュを基調としたスエード生地がどこか優しく、無駄のないシルエットが若者のデニムコーデや大人のジャケパンスタイルに相性。値段も手ごろで、一度手にすると潰れる度に同じシューズを再購入したり、同じシルエットのモデルでも違うカラーを揃えていたり、履き心地はもちろん、コーデバリエーションとして重宝されています。年代を問わす愛される理由もよくわかりますね!

ベージュの濃淡でコーデを選ばずチョイスできる秋・冬のマストアイテムとして様々なシーンで出番豊富なクラークスのデザートブーツ・シューズコーデを特集します!

スポンサーリンク


Clarks(クラークス)の歴史

CLARKS(クラークス)とは、イギリスの老舗ブーツブランドで英国で現存している最古の靴ブランドとして知られています!


画像出典:http://www.louide.co

1825年にイギリス南西部の町にてサイラス・クラークス氏とジェームス・クラークス氏の兄弟によって立ち上げられたことにより始まります。現在でもそこに本社があります。

柔らかい素材のソフトな履き心地の靴」を追求し続け現在に至る。

戦後に考案したデザートブーツは当初、社内で「こんな靴は売れない」と言われ、発売後もイギリスでの評価は低かったが、アメリカで大ヒットを飛ばしたことでその後、イギリスに逆輸入される形で広まっていった。

1960年頃から全世界へと市場を広げ、イギリス最大級の靴ブランドとなります。

現在でもデザートブーツやワラビーはカジュアルシューズの代名詞ともいわれ、常に履きやすさと快適さを追求し続けてきたクラークス社の創業は靴づくりにおける創造と独創の歴史の始まりであったともいえる。

イギリスでは子ども靴メーカーとしても有名で、子どもの3人に1人は「クラークス」のシューズを履いていると言われるほど。

柔らかさ、履き心地はもちろんの事、イギリスの伝統と気品を感じさせるClarks(クラークス)独特のデザイン性で年齢を問わず人気シューズブランドとして定着しています!

街のデザートブーツコーディネート

クラークスは比較的にどんなコーデにも合わせやすいシューズが揃っていますが、街のおしゃれさんは人気のデザートブーツをどのようにコーディネートしてるのか参考にしてください!


出典:http://wear.jp/

THEカジュアルですね!
チェックのシャツにデニムを合わせたデザートブーツコーデ!ビーチでもとっても自然です!

おすすめ関連記事


出典:SAKIDORI

細身のパンツに今時コーデ!パンツとの濃淡が効いてとてもおしゃれですね!

デニムとの相性は抜群!デザートブーツの傷み具合がなんとも味があっておしゃれ!

おすすめ関連記事

スポンサーリンク



出典:MR.GARMENTS

ジャケットと合わせればフォーマル風デザートブーツコーデ!上級者テクニックです



出典:http://seniorlife50.com/

落ち着いた雰囲気が大人のダンディメンズにぴったり!
デザートブーツの良さを最大限に発揮できるナイスセンスです!

おすすめ関連記事


スエード生地の手入れ方法

クラークスでも特に人気の高いスエード地のデザートブーツですが、その魅力ともいえる起毛したスエード地は柔らかく作られており、一度穿いたら夢中になってしまいます。

しかし、その特徴ある生地が逆にダメージや汚れを受けやすく、手入れ方法を間違えると、色が変色したり型崩れを起こしたり、美しいシルエットやカラーを保つのが大変な側面もあります。特に雨など、水や湿気は天敵です!!

靴は足を守ってくれる大切なパートナーであり、綺麗に保つことで清潔感やファッションに大きく存在感を発揮します。永く大切に使用することでその靴は更に貴方をおしゃれに魅せてくれることでしょう。

では実際にはどのように手入れをしたら綺麗に長持ちさせることができるのか、その方法をご紹介いたします。

スエード生地とは

表面を起毛するよう加工された生地のことを言います。それが表情や生地を柔らかくし、クラークスのデザートブーツ最大の魅力と言っても過言ではありません。

表面が柔らかいためダメージを受けやすく、汚れが付きやすいというデメリットもあります。

スエード生地 汚れ落とし

手入れ方法としてはまず汚れを落とすことが大事!専用のブラシを使い、毛足を逆立てるようにブラッシングすると汚れは落ちやすいです。力強くではなく優しくブラッシングすることで表面を傷めずに綺麗にできます。

ブラッシングだけで十分に汚れが落ちたら、防水スプレーをかけ風通しのよい場所で保管して下さい。木製のシューツリーを入れれば型崩れの防止になります。

スエード生地 濡れた場合

おしゃれなスエード使いはお出かけ時の天候など、こまめにチェックし、その日のコーディネートをきます。水分はスエードにとって天敵であり、できれば避けたいシチュエーションでもあります。しかし、急な雨や予期せぬ水分で濡れてしまった場合の対処方法をご紹介します。

NG:ドライヤーなど、熱風で強制的に乾かす
いくら急いでいたとしても熱で水分を飛ばすのは変形や変色の原因になります。絶対にやめて下さい!

新聞紙などを丸めて、形が崩れないよう詰めて下さい。
注)色が薄い場合や、カラーが濃い生地の場合は新聞のインクが移ってしまう可能性がありますので白い紙や乾いたタオルで代用してください。

その後、風通しの良い日陰で干し、こまめに新聞紙を取り換えて下さい。扇風機を使うのはOKです!

完全に乾いたら専用ブラシでブラッシングし、防水スプレーで仕上げて下さい!

大切なパートナーと永く付き合うためには、手間を惜しまず、女性のように優しく扱ってあげればそのパートナーは決して貴方を裏切りません!

クラークスのデザートブーツまとめ


出典:https://activista24.com

Clarks(クラークス)のシューズ・コーデ特集かがだったでしょうか。
クラークスのデザートブーツコーデがしたくなったでしょうか。

英国発のデザートブーツはいつの時代もトレンドに左右されず、メンズの秋・冬コーデにはマストでコーデバリエーション豊富にしてくれる最強アイテムなのです。また、クラークスはデザートブーツだけでなく、人気の高いワラビーやスノーブーツ、ビジネスブーツなど他にも多くの人気アイテムが揃っています。是非、今年のウインターシーズンはクラークスのブーツシリーズをチェックしてみて下さい!

夏に履いても問題ないですが、オンシーズンはやっぱり秋・冬!
履く人を想って、柔らかさを追求したクラークスのシューズは履いたその人の心を離しません!寒い冬にこそ暖かいぬくもり溢れるデザートブーツコーデを楽しんで下さい🎶

おすすめCLARKS(クラークス)デザートブーツ

カラーバリエーションも豊富なクラークスのアイコンアイテムでもあるデザートブーツを紹介しています。

おすすめCLARKS(クラークス)ワラビー

おすすめCLARKS(クラークス)ビジネス

おすすめ関連記事


ノースフェイスのリュックやTシャツなどアイテムが大人気な理由!オススメ!
Tod’sのメンズローファー&モカシンコーデで大人の足元を演出
エアマックスコーデが大人気!スポーツファッションメンズがアツい!
RayBanなら日本人でも似合う!持ってて損しないRayBan人気サングラス5選オススメ!
芸能人にも人気!トムブラウンのサングラスが欲しくなる5つの理由オススメ!
香水で全ての女性をあなたの虜に!メンズのための香水の付け方講座

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です