意識高い系メンズはTPOとマナー厳守Vol.4 ビジネス社内編

意識高い系メンズはTPOとマナー厳守!

おしゃれメンズはビジネスシーンでもTPOとマナーを厳守でき、気の使い方の上手なすぐれた生き物です。

Vol.3ではビジネスマナーの基本編としてご紹介させていただきました。

↓参考にしてください↓
意識高い系メンズはTPOとマナー厳守Vol.3 ビジネス基本編

当ブログではおしゃれで紳士なメンズを目指すことを目的としています。ビジネスマナーはなにも商談先やクライアントだけではなく、社内でも絶大なパワーを発揮します。

今回は社内でのビジネスマナーについてです。

「社内でビジネスマナー?」

と思われますが、社内でできないものは外に出てもできません!

しかも社内は全て味方だと思っていますか?

そうだとしたら大きな間違いです!!組織が多くなればその分、働いている社員の数も増えます、中にはパートさんやアルバイトさんもいらっしゃいますね!

同じ会社で働いているメンバーであったとしてもそこはやはり人間。好きや嫌い、派閥など複雑な人間関係が存在しているのも事実です。

社内でビジネスマナーを徹底することとは、まずは外に出て実践するための練習だと思って根気よく続けて下さい。

商談先の人やクライアントはわざわざ悪いところを指摘してくれません。見た目の印象でほぼその人のイメージが決まってしまいます。

しかし、社内であれば服装の乱れや挨拶の仕方など、上司や先輩、同僚などが何の遠慮もなく指摘してくれます。

スポンサーリンク



「今日のネクタイの色合ってないね!」
「寝ぐせついてるよ。」
「靴が汚れている!」
「スーツがしわだらけ!」
「この資料見にくいな~!」
「もっとはっきり挨拶したら?」
「今日は口臭キツイよ!昨日飲み過ぎ?」

等々、面と向かって言われるとショックなことでも割とあっさり言われます!

でもそれは愛情だと思って真摯に受け止め、改善に努めて下さい。

外に出れば心の中で思っているだけで、次回は会いたくないと思われる可能性もあります。

社内でも身だしなみやマナーを徹底し、社内のメンバーにも好感を持ってもらうことが非常に重要です。

☆社内で好感を持たれることのメリット!

・社内のコミュニケーションが自然にとれ、ストレスなく仕事ができる!

・上司、先輩から重要な仕事や企画の指揮を頼まれる!

・女性社員から相談事が増え、自然とスキンシップがはかれる!

・事務仕事などや、緊急時のお願い事も聞いてくれる。

・女性からアフター5に誘われる!

・・アフター5って・・

等々、良い事だらけです。あえてデメリットとするならば、頼りになると、良いお願い事だけでなく、クレームなどの頼まれ事も増える・・。くらいでしょうか!

まずは身内から味方につけ、自身のパフォーマンスを発揮できる環境を整えましょう!

前談が長くなりましたが、ここからは少し突っ込んだ社内のビジネスマナーに触れてみたいと思います。

社内での挨拶

挨拶は「明るさ」「視線」「表情」の3つが非常に重要です。

・明るく挨拶

挨拶は明るく元気に、ハッキリ伝えるのが大事です。下を向いて通り過ぎ様にボソボソ言ってもなんの意味も持ちませんし、むしろマイナス効果です。

・視線

明るく元気に挨拶をしても相手を見ていなければ誰に言っているのかわかりませんし、そもそも挨拶とは呼べません。

・表情

ここはもちろん笑顔ですね!笑顔で明るく元気に、ハッキリ挨拶ができればお互い爽やかな気分になれます。ただしTPOには注意し、相手の状況、雰囲気を察し、適度に緊張感をもった挨拶が必要な時もあります!

社内でも社外でも仕事中でもプライベートでも挨拶は生きていく上で、非常に重要なコミュニケーションツールです。

明るく元気に笑顔で相手の目を見てハッキリ挨拶することを心がければ、今後も様々なところで人に助けられ、人との繋がりによって大成できるでしょう!

スポンサーリンク



ほうれんそう

仕事をする上で必要不可欠なのが「ほうれんそう」と呼ばれる言葉。

「報告(ほうこく)」「(連絡れんらく)」「(相談そうだん)」の一文字ずつをとったものです。これは社会人としての基本動作で、業務においては重要なマナーにもなります。

社会人であればほぼ知っていて当然の言葉ですが、確実に実践することで社内での評価や人間関係に大いに影響が出ます。

・報告

報告とは現在の状況を説明する行為です

受け持っている業務に対して、現在の進捗状況や、結果の報告をすることで上司や周りのメンバーが現状を把握、問題があれば指摘やアドバイスをくれます。

この行為は上司に限らず、同じプロジェクトを進めているメンバーや同じ部署のメンバーへも行うことで、自分の評価を上げることに繋がります。

日頃から報告をする癖を付け、必ず実践することをお薦めします。

上司への報告はタイミングを見計らい、端的にすること!

まずは結論(報告したい内容)を伝え、その後プロセスを説明すると相手が理解しやすいです。

・連絡

連絡とは決まったこと、今ある事実を伝える行為です。

会議での決定事項を部署に伝えることや、アポイントに遅れそうな時に先方へ送れる旨を伝えるなど、報告と違うのは決定事項を伝えるということです。

連絡ができていないと、皆がその事実を知らず、組織の連携に支障をきたします。

重要な事項や、実施時期まで時間が短い場合に、メールなどで連絡をする場合があります。

その場合は見ていない可能性もあり得るので必ず電話でも連絡し、必ず伝わっているかを確認することも必要です。また、他の社員にもCCで情報共有しておくことで、他の社員からも伝えてもらうこともできますね!

・相談

相談とは疑問点や今後のプロジェクトの進め方など、上司や先輩などに尋ねる行為です。

ビジネスにおいては時間が切られていることが多いため、時間を逆算し、分からないことは早めに相談をし、進め方に間違いないかを確認することで、間際になって焦って修正するなどのミスが無くなります。

これも上司や先輩だけでなく、同僚や会社のメンバーに事前に相談することで自分にはない考え方やアドバイスをもらえ、進捗状況も把握できるため非常に重要な行為です。

ただし、相談する相手のタイミングを見計らうことが大事で、自分のタイミングで一方的に相談するとかえって嫌がられます。

誰に相談するにしても、

「今、お時間よろしいでしょうか」

「相談したいことがあるので、後ほどお時間いただけますでしょうか」

など、一度お伺いを立てることで、相手も相談を受けやすくなります。

TPOとビジネスマナー厳守まとめ

挨拶やほうれんそうなど、ビジネスマナーでもありながら、日頃の生活においても友達や家族、周りの人たちにも実践することで、人間としての評価をあげることや、信頼されることに繋がります。

正しいビジネスマナーを身に着けることで、TPOに適した行動をとることができます。社会人としてだけではなく、人として他人の見本になるべくビジネスマナーを体にたたきこみましょう!

おしゃれなメンズは洋服だけでなく、社会人としてもリーダー的な存在でありたいですね!

おすすめ関連記事

意識高い系メンズはTPOとマナー厳守Vol.1 結婚式服装編
意識高い系メンズはTPOとマナー厳守Vol.2 結婚式マナー編
意識高い系メンズはTPOとマナー厳守Vol.3 ビジネス基本編
意識高い系メンズは3Way!おしゃれビジネスマンが選ぶ3Wayバック10選
意識高い系おしゃれメンズは腰痛をストレッチで治す

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です